トップ «前の日記(2004-01-01) 最新 次の日記(2004-01-03)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2004-01-02

_ ミトン

今日こそ行こうっと。

_ UFJは成功したのかな?

一昨年は確か、UFJの失敗ではじまり、みずほの失敗が続き、……と来たんだけど、ATMの稼動状況を見ると、UFJは全然OK、みずほは3日まで休業、他もたいてい元旦は休業というのは、UFJのシステム化は結局成功したってことなんだろうか。

それとも、UFJ以外は、相変わらず正月は家でTVを見て雑煮を食って過ごせと考えてるんだろうか?

_ ミトン

子供がほとんど赤ん坊に近かったころ、毛糸玉の端を50cmくらい引き出して「わんわんぽ」(多分、犬を散歩)と言いながら歩いてたことを思い出したり。

ママは、子供にはなんだかわからなかったようだ。それは読解力が不足だろうと思わないでもないが、子供と大人っていうか親だと視線が違うから、主語が子供なのかソビエト流待ち行列にキューされた母親なのかはわからなかったのかな。最後に鳩が窓をつつき、母親の目に涙、良かったね。

映画としてミトンが犬になるところはやはり良い。

しかし、制作陣がジジババだから古臭いので、別に狙ったわけじゃないだろな、とか。中原淳ですか?

_ 買ったCD

Press Color(Lizzy Mercier Descloux)

レコファンの前を通ったらなんとリジーメルシエデクルー発見。ZEとか続いてたのか。つーか、Amazonでも大絶賛ですな、当然だ。

スパイ大作戦のテーマというより、ファイアーがやっぱいいな。モールス信号みたいなギターとか。ダブっぽい低音強調とシャキッとしたリズム、モダーンファンクですなとか、投げやりだけどちょっと深みがある声とか。オノーオノー。you may be so bright, you me be real とか?

ただ、最初に買ったLPはジャケットの中にいきなりヴィニールが入ってるやつだったからZEだという以外のコンテキストがさっぱり見えなかったけど、今回はバーダーマインホフがどうしたとか、いかにも80年代初頭のいかれたアーティストらしいことが書いてあってちょっと微笑ましい。そのからみでなんとなくファスビンダーの第3世代のテロリストのあのシーンこのシーンを想起してみたりしながら、先進国では第4はなかったかわりに(第2なき後の)第3世界のテロリストですなとか。

ローザイエメンとかもろにオルターネイティブだし。

ブックレットのアートワークは、マレーヴィチ、ボイス、クラインから霊感を受けたわけか。やっぱり微笑ましいが、なんとなく羨ましかったり。

_ 第4は無かった

と書いてあらためて、狭い了見で歴史を振り返ると、実際に第4は無いことに気付き愕然とする。と思ったけど現在は第4間氷期ってことは第4氷期はあったんだな。

第3の新人はあっても第4の新人はいない。第3帝国はあっても第4帝国はない。第4インターナショナルはあるかも知れないが無いと同じ。第3世界はあるけど第4世界はない。3界はあっても9界もあったかも知れないけど4界はない。第3次産業で打ち止めですか?

やっぱ、仏の顔も3度までだからかな?

でも世界大戦は、後1回チャンスが残ってるようだな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ たかはし (2004-01-03 14:44)

中東戦争はもう第4次までやっちまいました。

_ arton (2004-01-03 21:17)

やっぱり次元を超えた世界の争いなのかも。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え