トップ «前の日記(2006-03-25) 最新 次の日記(2006-03-27)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2006-03-26

_ ライオンと魔女

小学生の頃に読んだだけなので、こんな話だったかな? と思う点もいくつか(と言っても映画化すれば多少の変更は当然かも知れないが)。空襲のための疎開というのはまったく理解してなかったみたいだし。

なんか妙に教授が馴れ馴れしいのに違和感があったり。でもそんなもんかな。

最初にクローゼットにルーシーが入るところは良い感じ。フォーンは雪が降ってるのにあれで寒くないのか? とか。

2つの陣営がぶつかるところは相当、好き。

あのスケールは、多分、赤と黒のなんちゃらの天と地ととか(これはこれで見事なものだったが)、人生は弦の如くとかよりも美しい(猿の惑星の新しいやつとかどうだったか印象が無い)。というか敵が迫ってくるシーンで初めて慄然としたり。確かに先頭を切って駆けていくというのは、これ全身胆なりということなのだな。

アスランがキリスト過ぎるのは大人になって見たからか、それとも映画だからか。でも、予言の意味を知った上での行動なのだからちょっといんちきかなとか。

なんか見ている最中、妙にキングコングを思い出してしまったり。ちょっと手抜きをしている気もしないでもない。が、1段低くなったところにうじゃうじゃ敵がいてそれが一斉に攻撃してくるところは、やはり美しかったので良しとする。

でも、最後の戻るきっかけの部分は違和感がおおありなのだが、原作もああだったかな? (多分、成長しないのではないか?)

ところで、アスランが最後去っていくと、フォーンが「彼は自由人だから」とスナフキンみたいなことを言うが、あの後きっと、どっかの森をかきわけると動物園の檻の中で、仲間のライオンに「やっと魔女を倒したよ」とか教えると「ばーか、また夢見てたのか」とか「いつまでたってもガキなんだから」とか散々バカにされるというようなシーンを想像したり。まあ他力本願な世界ではある。

_ S2-JSF

ぐぐぐぐぐぐうううの音も出ませんが何か?

1.0.8から最新の1.0.14に変えたらいきなりClassNotFoundですよ。

org.seasar.jsf.selector.RadioSelectorが見つからないとか。

しょうがないのでGoogle(s2-jsf RadioSelector)だ。(追記:uei.co.jpってのはひどいな。本物を食ってしまっているくせに表示ができないじゃないか。最初Googleのキャッシュを見ていたせいで気づかなかった)

たとえばリリースノートの代わりとしてひがさんのはてななりS2Wikiなり、MLなりで引っかかるとは思うわけだし。

引っかかるけど、RadioSelectorを追加したからばっちりね、みたいなのしか出てこない。

しょうがないのでソースの突合せ。で、InputRadioSelectorが見つかったので、こんどはs2-jsf InputRadioSelectorで検索してみる。置き換えたよ告知とか引っかかるかなと思ったのだが……無いな。

これが、1.0.8と1.1.0というのなら話はわからなくもない。でも同じメジャー・マイナーのパッチ番号違いでクラス名を変えるのか?

クラス名を変えるにしても、一度リリースしたら少なくても同一メジャー/マイナーリリース中は削除したらいかんだろうと思う。

・存続クラス(InputRadioSelector.java)
public class InputRadioSelector ... {
    ...
}
に対して
・削除候補クラス(RadioSelector.java)
/**
 * @deprecated replace it 
 *    with {@link org.seasar.jsf.selector.InputRadioSelector}.
 *    after release of s2jsf-1.1.0 this class will be no longer exists.
 */
public class RadioSelector extends InputRadioSelector {
}

と、しておくべきではないか?

いや、そうではなく、jsf.diconもリリースが変わったら置き換えなきゃいかんのだ、という言い方もありえるかな? でもそれは違うだろう。なぜなら利用しない(新たに追加される)クラスは登録されている必要はないのだからだ。っていうかパッチレベルのリリースというのはそういうものだという決まりがあるわけではないから、Seasarのリリース管理ではパッチレベルでもがんがん名前を変えるというのであれば、それで終わりなのだが。しかしパッチレベルリリースの都度jarとは別にdiconも置き換える必要があるのなら、diconもjarに入れておけば良いように思える(つまり、置き換える必要があるべきとは思わない)。

追記:というか、S2JSFはともかく、S2DAOのほうは追加とは言えdiconを反映させなきゃナルポ。ドキュメントのdao.diconの修正希望(気のせいじゃないと思うけどFieldAnnotationReaderFactoryをcomponent要素群の先頭に追加する必要があるんじゃなかろうか)。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ babie (2006-03-27 16:57)

原作もああです。成長します。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え