トップ «前の日記(2006-04-27) 最新 次の日記(2006-04-29)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2006-04-28

_ Coldplay

Amazonからのお勧めさん。ジャケットワークからニューオーダーかと思った。

X & Y(コールドプレイ)

でも違った。

まったく知らないんだけど評を見るとジャケットどおりのニューオーダーらしくもあり、興味もあり/なし。

_ テキストファイルの末尾を判定

LFかCRLFかを判定する。

cat 判定対象|ruby -p -e 'exit 1 unless /^.*?\r$/.match($_).nil?'

もっとうまい方法ない?

追記:うまい方法

1. なかださんの最初の行の末尾チェック

ruby -n -e 'exit /\r$/ !~ $_'

2. 成瀬さんのWindowsでも使える方法()

ruby -e 'exit $stdin.binmode.eof ? true : $stdin.readline[-2] != 13'

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]
_ arton (2006-04-28 18:22)

ううLFだと全部読みだ……

_ なかだ (2006-04-28 19:30)

ruby -n -e 'exit /\r$/!~$_'

_ 成瀬 (2006-04-28 20:05)

それですと、Windowsでは意図したとおり動かないのはいいのですかね?<br># CRLF/LF の正規化が行われるので<br>というわけで、 ruby -e 'exit $stdin.eof ? true : $stdin.binmode.readline[-2]!=13' # CRLF => false, CR/LF/no NL => true

_ 成瀬 (2006-04-28 20:13)

む、元のコード、CR or LF/CRLF 判定になってますよね?

_ arton (2006-04-28 23:03)

元のコードはSolarisではCRLFとLFの区別は付いたので利用してます(が、かっちょ悪い)。だから動作的な問題はないと思います。<br>Win32でだめなのはご指摘通りです。<br>なかださんのはRuby 1.8フィーチャなのか。なぜ0と1になるのか最初理解できなかった。というかすごくすっきり。

_ arton (2006-04-29 02:35)

改行コードがCRの場合も真になるという指摘かな?

_ 成瀬 (2006-04-29 02:48)

いえ、後者は勘違いですね。

_ babie (2006-04-29 06:30)

>LFだと全部読み<br>head -1 判定対象 | ruby ...

_ 桑島 (2006-04-30 11:32)

まあYMOとRadioheadとSlipknotがプレイリストに入ってる俺の評価はあてになりませんが<br>Coldplayは1st(Parachutes)が神。2nd(A Rush of Blood to the Head)は難解。3rd(X&Z)は良作。<br>X&ZはNewOrder的というかREM的というか。<br>日本で言うと100sあたりか。<br>ところでartonさんは意外とTablaturaとか好きかもしんない。P.M.Dawnとか。<br>もしかしたらもう売ってないけど。

_ 桑島 (2006-04-30 11:33)

X&Z->X&Y

_ arton (2006-04-30 14:54)

すげぇ、全然知らない固有名詞ばかりだ(まあ、そりゃそうだ)。<br>X&Yはヤナーチェクと一緒につい注文してしまいました(少なくてもジャケットはツボを突いてるし)。が、1stが神なのですか。聴いて好みっぽかったら聴いてみます。<br>Tablaturaとかは、iTMSで探してみようかな。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|

ジェズイットを見習え