トップ «前の日記(2011-01-17) 最新 次の日記(2011-01-19)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2011-01-18

_ ストック

実践F#を読み進めているのだが、やっとOOPの章に辿り着いた。

ってこた、リストとタプルを使ったコードは書けるはずだな、と実戦導入についてちょっと画策。ちょろいインストーラあたりなら外れても影響無いし、いいかな。

実践 F# 関数型プログラミング入門(荒井 省三: いげ太)

以下、タイポ。

P.186 型推論と握手 → 悪手(駄洒落とは思えない)

P.221 7.8.2 項題にsumを追加

P.240 最初のリスト。それぞれemp, sglへ束縛するように打つべきだと思う

と、F#を読んでいるところに、正月っぽく山野さんから、獏をいただいた。

プログラミングScala(Dean Wampler/Alex Payne/株式会社オージス総研 オブジェクトの広場編集部)

これは、オライリーの実践側(実践Rubyとか、Real World Haskellとか)の真打ちだから、Scalaの紹介フェーズが終わって、アーリーアダプターが実戦投入(今は未だイノベーター支配期だとおれは見ている)しようとしている今にふさわしいタイミングだと思う(つまり、イノベーターが実戦投入し終わった振り返り期なので、こういう書籍が出て来る)。DSLとしての利用やアプリケーション設計についての独立した章がある。バージョンは2.7メインだけど、2.8について訳注や補章を入れてある。

章立てで気付くのはOOが関数より先に来るところ(章数も多い)。こういうのは些細なことだが、ちょっとした意外感があるので、F#のほうを読んでいるから細かく読むのは後回しだけど、読むのが楽しみだ。

後、水島さんがチェックを入れたそうなので、訳には問題ないと思う。

そして、達人出版会から、はじめる! Squirrelをいただく。

まだ、全く読んでないから内容についてはわからないけど、Luaに乗り損なったゲームスクリプターならこっちに乗ってみるのがおもしろいんだろうと思う(と、Luaオルターナティヴ言語だと、おれは考えてるんだけど、実際のところはわからない)。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ arai (2011-01-18 19:37)

型推論と握手は、駄洒落じゃないです。型推論をうまく活かしましょうという意図で「握手」となっています。

_ arton (2011-01-18 20:16)

お、そうなんですか。誤読しました、すみません


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ジェズイットを見習え