トップ «前の日記(2012-02-17) 最新 次の日記(2012-02-19)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2012-02-18

_ なぜか、smbでWindowsマシンと接続できないとき

OSXからsmb://foo/bar するとすぐにエラーになる。
おや不思議だが、エラーになる理由がわからないので(ネットワーク的に接続されていることはわかっているので)、ターミナルからsmbutilで見てみる。
mbp:~ arton$ smbutil view //foo
smbutil: server connection failed: Cannot allocate memory
メモリーがアロケートできない? それは確かに4GBしか(このMACには)積んでいないけど、と思いながらも面倒になってあきらめていたわけだが、実はこのメッセージは、OSX側(smbutil側)ではなく、Windows側のSrvが返しているエラーだったと、mount error 12 = Cannot allocate memory - SOLVED! (Was "wrong newsgroup" subject)を見つけて知った。そうだったのか。
言われてイベントビューアーで見てみると、システムログに、「エラー 時刻 srv 非ページプール割り当ての制限に達したため、サーバーはシステムの非ページプールから割り当てることができませんでした。」というのが、smbutilやらファインダからのサーバーへの接続やらをトライしたタイミングの前後に1分間隔で出ている。なるほど。
解消方法は、上のページによれば、HKLM/System/CurrentControlSet\Services\LanmanServer \Parameters\IRPStackSize (DWORD)に15または18を設定してリブートすることだそうだが、リブートはちょっと勘弁なので、管理ツール−サービスで、Serverの再起動を試してみる。
mbp:~ arton$ smbutil view //foo
Password for foo: 
Share                                           Type    Comments
-------------------------------
ADMIN$                                          Disk    Remote Admin
print$                                          Disk    プリンター ドライバー
IPC$                                            Pipe    Remote IPC
Users                                           Disk    
C$                                              Disk    Default share
 
5 shares listed
おお、つながった。オームスターに感謝。

_ Ruby-1.9.3-p125

で、なぜそんなことをしているかと言えば、Ruby-1.9.3-p125のMSIを作ったからだった。それにしてもChangeLogを読むと日々刻々と修正/拡張されているのがわかって、すごいことだ。感謝。

Ruby-1.9.3.msi

とりあえずはお試し版ということで、問題ないようならば来週頭にはASR置き場へ移動します。

md5sum: 60c3ec706fb17d7811e0d1bb7f153092

_ ff

friendfeed経由のtwitができなくなっている気がするというかできなくなっている。何か変えたかな?


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え