トップ «前の日記(2006-05-11) 最新 次の日記(2006-05-13)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2006-05-12

_ Subversion

プロクシがメソッド名でフィルタリングしてる予感。ぞわぞわ……

_ 複雑な物言い

私も含め、かつてのsmalltalkerたちは、現在の主流よりも生産性の高いプラットフォームを以前から知っているのである。  ——Rubyの評価

生産性の高低に加えて価格の高低(JBuilder Enterpriseとか買えなかったな、そういえば)までの4象限だけでも不足してるみたいだし。

一番重要なのは、使う側から言えば合う合わない、気に食う食わないだけど、それも意思決定の場ではそれほど重要ではないようだし。

利用できるできないは、最もクリティカルで、多分AS400で開発するとなったら、どんなに生産性が高かろうが、価格が安かろうが、VS.NETやSmalltalk(もしかしたら移植されてたりするかも知れないから嘘かも:追記:やっぱり嘘でした)が使われることはないだろうけど。ではなぜ、その利用できないシステムを選ぶ選ばないがあるのか、とか。

とすると最重要なのは、実際にはH/W+OSということでFA?

いや、壁ですな、と風は言う。そこで壁に会いに行くと壁は答える。いや、鼠ですな。

で、ぐるっとまわって、気に食う食わないが一番重要。

_ SmalltalkとBSD

以前からなんとなく思ってたんだけど、SmalltalkとBSDって、

・それが本物だということは誰でも知っている

・格別に利用のための敷居が高いわけじゃない(山ほど括弧がでてくるとか、数学の素養が絶対的に求められるとか)

・でもなぜかメインストリームにならない

・しかも使っているのはコアな人(!= きもい信者)

というような共通点があるような。

最初と2番目の理由がありながら、なぜ3番目になるのかな? それはきっと4番目が大きそうだ。使っているのがきもい信者なら、きっとその裏には普通の信者とかもいっぱいいるから裾野が広そうだ。でも、使っているのがコアな人たちなので、the rest of us は遠巻きにそれを眺めているだけとか。

信者ってはっきりいってばかだから、声がでかい。だから彼らがお経を唱えているだけで、やっぱり周囲に対する洗脳効果があるんだろう。でも、コアな人達は、スマートだからそういうことはしない。なんでみんな、こんないいものを使わないんだろう? と首をかしげながら自分のすべきことをしてる、そんな感じだろうか。

それにしても不思議だよね(と言いながら、やっぱりBSDを使わないオレがいる。OS Xは使ってるけど)

_ Rails戦線に異状あり

誰かフォローしてあげようなんて人いません?

とのことなので、戦える人は行って来ていただけないでしょうか? (自分は銃後の守りで手一杯なのでお願いモード)

もしRailsに組み込まれれば、エラーメッセージとか最初から_()されてpoとかmoとか付いてくるるわけで、それはとてもハッピーなことです。

#ふと思ったが、ライセンスがRuby'sじゃなくてGPLだと思い込まれてるとか無いかな?

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ sumim (2006-05-12 18:15)

調べてみました。とりあえず、存在はしていたようです。<br>http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=pub1sg24253500<br>http://www.objectclub.jp/ml-arch/extremeprogramming-jp/600/652.html

_ arton (2006-05-12 18:18)

あ、そうか。もしかしたら、これもEclipseの元になってるのかな。

_ sumim (2006-05-12 19:09)

奇しくも OS X は BSD であり、また、Smalltalk(Cocoa + Objective-C)でもあるという…のはうがちすぎでしょうか。w

_ arton (2006-05-12 22:44)

天使みたいな存在ですね。<br>使っていないと思っていても、どこかでどこかでエンジェルが〜

_ むとう (2006-05-13 14:36)

言及ありがとうございますm(__)m。<br><br>ライセンスはどうなんでしょうねぇ。MITライセンスじゃないってことを気にしている人はいるかもしれませんが...。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ジェズイットを見習え